忍者ブログ
主に国産クワガタの飼育と夏場はクワガタの採集が中心の日記です。
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

hime08no1x.JPG







とまあ・・・ヒメオオの♂です、極小個体ですが無事羽化しました~
やっぱりヒメオオの飼育はちょっとクセがあって難しいと思います。

今回の飼育について反省点ですが

産んでいないと思っていて、割り出しがかなり遅れた事ですかね・・・
菌床飼育で羽化までもっていけましたが、菌糸瓶ののマッチングも
悪かったのかなと思います、使用菌床はオオヒラタケのクヌギ・ブナ混合でした。

それと、幼虫の管理温度ですが・・・24℃でははっきり言って高すぎですね(^^;
時期的に菌糸瓶のキノコの発生が心配だったので、温室にいれていたのが
早期羽化を招いたようです・・・
おそらく幼虫の管理温度は21℃ぐらい?が適温かなと思います。

ヒメオオの産卵については、まだ解明されていない事が多すぎて
ついつい産卵セットを放置状態にしてしまいがちですが、産んでいる時は
産んでいるので、定期的な確認は必要だと思いますね~

今年も幼虫を回収できるように頑張りたいですね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
あらら~、可愛いサイズですね(笑)
ヒメブリードは20℃以下で、というのが巷では言われていますが、新説ですね!
あ、リンクこちらも完了しました(^^)b
クワトロ URL 2009/02/16(Mon)13:37:45 編集
無題
クワトロさん、幼虫の加齢時に以外と★になりやすい感じがするので
初令から三令までは栄養価の高い餌でスムーズに加齢させて
三令以降は温度を下げて管理するのが良いような!?印象がありましたね。
・・・と言っても夏場に21℃を維持するのは難しいです(--;
gattu URL 2009/02/16(Mon)23:48:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[09/09 クワトロ]
[02/21 ariettebur]
[02/21 athelwardw]
[02/21 talbertmet]
[02/21 udolfmckni]
最新TB
プロフィール
HN:
gattu
性別:
男性
趣味:
クワガタ飼育・採集、両生類の飼育にも興味があります。
自己紹介:
国産種のクワガタを中心に飼育しています、飼育方法などいろいろな事について気軽に意見交換など出来ればと思い立ち上げました。
HPは2005年度より開設中ですのでそちらもヨロシクです。
バーコード
ブログ内検索
P R
FX NEWS

-外国為替-
カウンター
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]