忍者ブログ
主に国産クワガタの飼育と夏場はクワガタの採集が中心の日記です。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここらで久しぶりに飼育のネタです~
2004年度から本腰を入れて飼育を初めたオオクワガタですが

ついに・・・オオクワガタブリーダーの目標値だと言われている
80mmの壁を越すことができましたよ~!! 

私の所の管理名では「SILVER SCALE」と名付けた超阿古系のクロスライン
ブリードから初の80mmUPが作出されました。

それまでも80mmUPは数頭出ていますが・・・どれも羽化不全個体
ばかりなので、完全羽化個体では今回が初となります。

でわでわ・・・画像はこちら!!

09.25.001.JPG








まあ・・・極太ではないですが、国産のスタイルはそのままに全体の
バランスが崩れることなく大型化した個体だと思います。
上羽にピンホールが出てますが、これは蛹化・羽化時の温度が高かった
のが原因かと思われます・・・

実際この個体の兄弟は75mm以上の大型個体ばかりだったのですが
今年の異常な暑さのせいか、羽化不全を連発しています・・・

国産オオの場合、蛹化・羽化の温度は25℃以下で管理しないと
不全率が格段に上がりますね・・・今年は私の温度管理不足もあって
過去に例がない程、大型個体はほとんど不全しています(^^;

昨年仕込みの個体群ですが・・・あと数頭幼虫やってるのがいます。
それと結構太い個体で70mm後半の個体がぼちぼちいますので
近々紹介したいと思います。
 

PR

2日目の9/20は天気も上々・・・でも天気予報では昼から雨って(^^;

山の中での雨は、鉄砲水や崖崩れによる道路の封鎖などなど・・・
非常にデンジャラスな事も想定できる環境です。
ってことで、午前中限定の予定で採集に出発しましたよ~

で、すごく久しぶりに某ポイントへ行ってみました~
この場所なんですが・・・実に3年ぶりの訪問です(^^;

行く気になれば行けたのですが、場所があまりにもピンポイント過ぎて
今までスルーしてた場所でした、延々走ってそこしかないからね・・・

で、ポイントに着くなり個体を発見!!

09.20.001.JPG

 







私「お!! いたいた、あれそうだねえ~!!」

嫁「あ、かなり大きいね!!」

私「取ってみよう・・・ ん!? ヒメってあんなに大きかったっけ??」

私「アカアシじゃね!? ・・・あれ!? やっぱヒメだなww」

嫁「ヒメだってww」

私「あ、本当だww 一瞬アカアシかと思ったよww」

・・・と、まあ妙なやりとりをして無事捕獲成功しました~

キターーーーー!! もうね、明らかにでっかいっす!!

私「50mmは超えてるでしょ!!」

嫁「51.5mmと見た!!」

私「またまた~~~・・・・」

その後もこの場所で個体を探すも・・・アカアシのみ!!

09.20.002.JPG









・・・結構良いサイズの個体ですねえ~ アカーシー・・・

で、気を取り直して他のポイントへ移動するも・・・ボーズ・・・
そうこうしている内に山の天気が急変・・・雨が降ってきたので
スタコラと山を脱出しました~

その後買い物とか所用を足しつつ、家に帰って個体を計測すると
顎閉じ寸法で52mmにはちょっと届かず・・・

09.20.003.JPG

 







それでも堂々の51.5mm!!
何と嫁のサイズ予想的中です・・・これでまたマイギネス更新(^^)

これで今シーズンは、この近辺での採集は終了ですね~

今年はあと1回出撃できるかどうか・・・まあ天候次第だとは思いますが
行けるのであれば・・・これまた2年ぶりのポイントへ行ってみようかと
思っています。
 

すっかり秋模様ですね~ 北海道の山もすっかり涼しくというか、朝夕は
ちょっと寒いぐらいの気候になってます。

で、久しぶりの連休が取れたので2日連続で出撃することになりました~
もうシーズンも終了間際のラストスパートですから・・・

9/19で初日はそこそこ時間もあるので、新ポイント探しをメインに考え
出撃前に地図と睨めっこした結果・・・2ヶ所を攻めてみることに決定~~

現地に到着すると・・・大人の事情である事に気づくわけですっw

私「え!! あれ・・・これだめじゃん!!」

嫁「まあしょうがないよねえ・・・」

私「どうすっかなあ~ じゃあちょっと雰囲気だけでも・・・」

ってことで、ちょっとだけ触りの部分だけ調査に行きました(^^;

で、ポイントの状態ですが・・・ヒメの環境ではない感じですた。
ヒメのホストになる樹は点在してるのですが、良さそうな条件のところにも
食痕は無し・・・

・・・さて、引き返そうか・・・ まあそんなに甘くないさ・・・
その最中にこんなやつと遭遇!!

09.19.001.JPG

 







シマリスなんですが、人に恐怖がないのか目の前まで近寄ってくるんですね~
まだ小さいようなので、今年産まれた子供かな?(^^)

ちょっと癒されて次のポイントへ移動です~~
で、ここも条件が悪く撃沈・・・

新規ポイントの発見は、そんなに甘くないってねえ~!!
仕方ないので、いつものご神木と周辺ポイントの調査に向かいました(^^;

すでに気温が下がり始めていたので厳しいかなあ~と思いつつ見ると・・・
いましたねえ~ やはり日の当たるちょっと暖かいポイントです(^^)

09.19.002.JPG

 







09.19.003.JPG







こんな感じでガシガシ削ってお食事中ですね~

09.19.004.JPG







ここで3頭の個体を確認・・・サイズは小さめかなあ~
元気に繁殖して、また楽しませてくれや~~いってことでリリースです。

その後場所を移動して探すと、今年は全く姿を見かけなかったポイントで
ペアを確認です(^^)
09.19.005.JPG



 



09.19.006.JPG







こやつらもここでリリース・・・来年また会おう!!

今シーズンこの場所での採集はもう終わりかなあ~ 3年ぶりに通った所で
以前と山の状態は変化していましたが、まだまだヒメオオの生息環境は
失われてはいなかったようで、ちょっと安心しました(^^)

明日は違う場所に出撃予定です~

先週末嫁と行ってきました~ いつものヒメオオ採集です。

やっと寒暖の差が出てきて、ヒメオオ採集には良い時期になりましたね~
でも若干ですがまだ暑いような気がします・・・ってか暑いですよね(^^;

今回のポイントは今シーズン2回目の林道ですが・・・
前回行ったときは暑すぎてダメでした、車から降りた瞬間から汗ダクでしたw

今回は良い感じの暑さなので、期待が持てますね~

で、お目当てのポイントに到着するも・・・

新しい食痕少ないなあ~・・・ しかもちょっと暑くなってきたし・・・
と言いつつも

嫁「あれそうじゃない?」

私「ん~~~ おお!! それっぽい!!」

嫁「影に隠れたよ?!」

私「角度替えて見てみるわ~・・・ あれ? どこだっけ?」

嫁「あれ? 動き早くない?」

私「まあ、ヒメだからなあ~ とりあえず狙ってみる!!」

と、まあ格闘の末・・・無事ゲットしました(^^)
で個体を見ると・・・

「きた~!! 赤目だ~!!」

09.12.002.JPG

 







久々の赤目ヒメオオです~ ちょっと写真では分かりにくいですが
♪ワインレッドの~~(By:安全地帯)まずまずのサイズです。
後で計測すると45.5mmでした。

さすがシャ○ですね、3倍のスピードで動くとか動かないとか。。。
そのほかにもチビ♂をゲットしました~(写真取り忘れた・・・)
チビはその場でリリースです。

その後違うポイントに向かうも風が強く・・・全くいる気配がない(^^;
であえなく終了となりました~

この産地のヒメオオですが、たまに赤目が取れるんですよねえ~
地域差があるかどうなのか・・・不思議です。
昨年ブリードした同産地の赤目♀がいるので、レッドアイ固定でも
狙ってみようかな~!!

どうも~

せっかくHPとブログを再開したので、前年度からのオオクワガタ飼育状況
なんかの近況でも報告しようかと・・・

で、はっきり言いますと・・・今期羽化分に関しては、かなりヤバいです(爆
前蛹状態での突然死や形成不全・・・
それと羽化失敗による羽パカと突然死が多発しています(^^;
それも大型で極太の蛹に多発していますので、目も当てられないっす・・・

正直言って・・・飼育環境が暑いからだと思われます。
北海道も暑いんですよ・・・まあ本州の方に言わすと「涼しいよ~」って
怒られそうですが(笑

当家はエアコン付いてるのですが、幼虫を管理している場所にはエアコンが無く
成虫だけが温度管理の恩恵を受けています。

・・・と言っても、めちゃくちゃ涼しい訳ではないんですよ~
今年は成虫も厳しかったと思いますね~ でも30℃超えたりすることはなく
大体25~28℃で管理していました。
ヒメオオも落ちていないので、条件はまずまずかと・・・

そんな中で「これは!!」ってのが僅かながらでも羽化していますので
この個体はもう少ししてからUPしたいと思います。

で、今期の種親ですが昨年羽化個体と一昨年の羽化個体を使っています~
中でも注目の1頭がこいつです!!


75E08No11b.JPGfab82432.jpeg

 







う~ん、かっこいい(^^) 自画自賛ですが、良い個体だと思います。
血統ですが、超阿古E血統です、F3:75mm系の直系累代個体ですね。
サイズは全長:77.2mm、頭幅:27.5mm、胸幅:30.0mm
顎幅(基部)6.4(6.6)mmです。

よく羽化してくれたと思いますねえ~ 後足に若干歪みありますが・・・
この個体と同腹の♀49.0mmでインラインブリードしています(^^)
累代進んでますが・・・まだ弊害は少ないような感じです。


それと産地もので、新潟産を累代していますが昨年まずまずのが出たので
こちらも引き続き累代しています~ 種親はこんなのです。


niigata08no11b.JPGniigata08No11a.JPG

 







いかにも北国のオオクワガタといったシルエットですね~
累代は浅くやっとWF3ですが、種親は灯火採集で採集された♀の持ち腹産卵
だったので、実質累代はF0ですので・・・WF2と言っても良い個体です。
サイズは75.5mmとなかなかの大きさです。

あと2系統ほどブリードする予定ですが、またそのうち紹介します。

 

次のページ >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[09/09 クワトロ]
[02/21 ariettebur]
[02/21 athelwardw]
[02/21 talbertmet]
[02/21 udolfmckni]
最新TB
プロフィール
HN:
gattu
性別:
男性
趣味:
クワガタ飼育・採集、両生類の飼育にも興味があります。
自己紹介:
国産種のクワガタを中心に飼育しています、飼育方法などいろいろな事について気軽に意見交換など出来ればと思い立ち上げました。
HPは2005年度より開設中ですのでそちらもヨロシクです。
バーコード
ブログ内検索
P R
FX NEWS

-外国為替-
カウンター
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]